ふるさと納税のメリット|特産品をお得に手に入る

税金が控除になる

蟹

日本では確定申告が義務となっています。年間の所得を申告する必要があり、所得によって支払う税金が変わってきます。ふるさと納税で地方の自治体に寄附金を納めると、住民税や所得税を控除することができます。更にその見返りとして商品が贈られるのです。税金が控除されるだけでなく、特産品や家電製品をお得に手に入れることができます。今では多くの人が利用している制度となっており、日本で話題となっているのです。
税金を控除するためには、確定申告を行う必要があります。手続きを忘れてしまうと寄附金の還付が適用されないので、住民税や所得税を控除することができなくなります。そのため、確定申告の期日を忘れないようにしましょう。

ふるさと納税を利用すると、寄附金を納めた自治体から証明書が郵送されてきます。ふるさと納税を利用した証明書となり、商品に同封されていることもあります。そのため、証明書が同封されているかチェックするようにしましょう。確定申告の際に必要となる書類になるので、大切に保管する必要があります。万が一、紛失してしまった場合は、どの自治体に寄附金を納めたのか証明できる書類があれば、対応することができます。また、自治体によっては再発行できるところもあります。ただし、再発行は一度のみと決まっているところも多いので、注意する必要があります。ふるさと納税は複雑なシステムではないので、誰でも簡単に手続きすることができるでしょう。